スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマストータルウォー第十七話その3後書き


やっとうpできた。
お待たせしちゃってごめんなさいorz

今回は歩兵達のダイナミック映像です。
お楽しみください。

あ、あと今回からニコエンコでえーとh.264?で上げてます。
重くてカクカクする人が多いようでしたらVP6版も上げようかと。

では、さくさくと後書き。
といっても戦闘シーンが主な話はあんまり書くことないんですけどね。



まず、ローマ軍右翼ガイウスVSカルタゴ軍左翼ボミルカル。

ガイウスからしてみれば(ゲーム的にも)ハスタティとウェリティス(注1)なんて消耗していい兵種なので。
コメの「ガイウスはビターチョコのような男」に同意w

ボミルカルですがローマの主攻正面を受け持つリビヤ槍兵たちの錬度を心配します。
それに応える正規軍将校。彼はタタウィヌでブルスと共に戦った人です。

正規軍の価値を認めさせたくてブルスが訓練と装備の両面で錬度を上げていたブルス旗下の正規軍と比べるとやっぱり普通の正規軍はかなり質が悪い。でもやってみせるというわけです。

タタウィヌの戦いの時とリビヤ槍兵の外見が違うのはそういう背景があったからだと思ってください。



一方、中央では激戦が繰り広げられています。

傭兵達の勢いに押される第一軍団第一列。
その後方では自分達の列になるまでのんびり?話しているAとBが。

途中の笛の音は海外ドラマROMEから頂きました。(分かってる人いましたね。貴様、見ているな!)

さて、この笛の音がどういうことかというとローマ軍は隊の一列(陣形の一列じゃないよ)を
百人隊長が笛を吹くことによって交代させていたという演出で。

ピーと笛を吹く
    ↓
隊の先頭で戦闘中だった兵士達は隊の一番後ろへ退く
    ↓
次の列が剣を抜き、戦闘へ
    ↓
これを延々と戦闘が終わるまで繰り返す

こんな感じに。
これを行う事によって前列の兵士は死ぬまで戦わなくてすみ、後列の元気な兵士が戦闘に入ることで士気と戦闘力が長期間維持されました。
なんて合理的。ローマ軍歩兵最強の一因です。

(史実での信憑性は皆無ですので話半分に思ってください。申し訳ありません)

・・・まあ、RTWではそんな動きないけどね!



で、後方ではその戦闘を千早とクイントゥスが見ています。
クイントゥスの合図で構える弓兵。(フライングしてるのもいましたがw)

そして一斉射。
これによりイベリア傭兵たちは盾を掲げて、足を止めてしまいます。
マゴも前進させようとしますが。

そしてこの機に乗じ、反撃を開始するローマ軍歩兵。
訓練と規律の良さで地中海一を誇る歴戦のローマ軍歩兵たちならこれくらい軽い軽い。
一気に優勢です。

マゴは攻勢を止め、防戦に移り、ついでにハンニバルへも伝令を飛ばします。

ハンニバルと雪歩の会話はまあ、マイリス解説と内容のままですので。


中央ローマ軍後方では一気に優勢になった歩兵達に合わせ、騎兵を展開するかどうかの千早とクイントゥスの会話。

クイントゥスの話す騎兵に対するローマ軍の認識は概ね間違っていません。
だって歩兵が主力なのは世界の常識でしたし、ローマ歩兵はその中でも世界最強で今まで歩兵戦で勝ってきましたから。
ここらへんの細かいことは次回のマイリス解説かな。

さて、ローマ軍右翼では戦いが始まり、中央では攻勢に移りました。
対するカルタゴ軍も苦戦していますが一歩も退きません。

ベジヤの戦いはどちらが勝利するのか。
その四でお会いしましょう。ノシ


追記:紙芝居の背景も動いていると・・・という意見がありましたが
無理です、ごめんなさい。
どうしても動画部分はあのサイズに限定されてしまい、ついでに言うと紙芝居での動画使用は間が持ちません。うーん、説明するのが難しい。
まあ、簡単に言えば色々と制約が多いのです

あ、あと更新が遅いのも申し訳ないorz
でも、動画部分の撮影って大変なんだよー。(小声




注1:ハスタティとウェリティス
ハスタティは共和制ローマ軍の第一列に布陣し、装備が満足に調達できなかった下層市民達から構成される分類は重装歩兵ですが実質限りなく軽装歩兵に近い歩兵です。主に若い青年達が務めていました。
大盾、剣、投げ槍は最低限装備していましたが防具なんてマチマチで胸当て一枚、下手すると普通の衣服に大盾、剣、投げ槍なんてのもいました。

ウェリティスは軽装の歩兵です。
どういった役割でどんな階級の人種から構成されていたのかは資料が残っていない為よくわかっていません。
補助軍の一種であり、主に軍団主力が戦闘に移る前の小競り合いに使われ、頭部に動物の毛皮を被っていたことはたしかのようです。
RTWでは敵に投げ槍を投げ付ける散兵として分類されています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。