スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次ウソM@S開始だひゃっはー!追記

作品できてねぇぜええええええorz

追記:
遅刻は遅刻と開き直って作品の完成度を高めるべく製作中。(言い訳
時間が惜しいのでコメントは後日でorz
スポンサーサイト

Comment

No title

はじめまして、遅くにどうも、早くかな?
自分もケントゥリオPの「アイマストータルウォー」でRTWをはじめました
自分は海外に知り合いがいたので英語版ですが…辞書片手にプレイしています。

自分は近代史が好きなのですがRTWのおかげで古代史を勉強することに…
勉強に一番お勧めの書物って何がありますかね? まずは広く浅く知っていきたいのですが。

No title

Pの作品はどれも重厚でリアルですから、時間がかかるのも仕方ないです。お待ちしておりますよー。
とはいえ早く見てみたい気も(ry


>700KBさん
手っ取り早いのは塩野七生の「ローマ人の物語」でしょうね。
ただ、伝説や俗説をそのまま事実みたいに書いてあったり、微妙に腐女子的なところがあったりするので、それだけは注意しなければいけませんが。
これで慣れてきたら、サイト巡りなんかで馴らしていくのもいいですよ。意外と古代ローマ好きが作ったサイトは読みやすいもので、「ちゃんと調べているな」と感心したりしましたよ。

あと、あんまりお勧めしないのは外国人が書いた本。いいものはいいんですが、悪いととことん悪い。俺がぶつかったのは「ローマ軍は残酷だった」だの「ピルムはただの脅し」だの、散々でした。実はその当時の常識だったり、盾を奪うピルムと牽制用の軽い槍を取り違えていたりと酷いものでした。
とまあ、だらだら書きましたが、個人的な意見ですから参考までに、ということで。

No title

完成度が高いのが隊長の動画の持ち味だと開き直って待機中
我々は持久戦には定評があります。いくらでも待ちますとも。

でも、桜がすべて散ってしまうまでには見たいなぁ・・・

No title

>700KBさん
はじめまして。
おぉ、また新たなRTWプレイヤーが!
ようこそ、戦場へ!ようこそ、古代地中海世界へ!

―古代史を勉強することに
おぉ、また新たな古代史好きが(ry
ローマを中心に(というか一般的に古代史というとローマという形になる人が多いので)知るとするならやはり、↓でななしあさんがオススメする塩野お婆さん著の「ローマ人の物語」でしょう。ただ、歴史書ではなく歴史を元にした小説というスタンスで読むのが吉です。後は興味が出てきた分野でグーグル先生に訊いて出てきたHPの人がオススメの書物を調べるとか。




>ななしあさん
すみません、ちょっとスケジュール的に放棄する形になりました。
申し訳ない。

>黒木さん
すみません、完成しませんでしたorz
ぬううう、申し訳ありません。
撤退!撤退ー!
次があればですが次のウソM@Sで・・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。