スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【貴音でRome:TW】ペルガモンに女神の加護を。4の供物【ディアドコイMOD】

はい、「ペルガモンに女神の加護を。4の供物」でございます。お納めくださいませ。
最近、ニコマスP4年目にしてやっと効率の良い動画の作り方を理解できてきたような気がします。




戦略場面では視聴者さんからの投票で進軍する方面を決めるとかやってみたい。


さて、「メアンドロス川の戦い」の続きなわけですが浅瀬を渡り、後方に回り込んだペルガモン軍が対応に動き出したシリア軍と雌雄を決するところですね。

エウメネス率いるペルガモン軍は上空に浮かぶ女神タカネー様からの情報を活かし、敵を分断し、殲滅し歴史的な大勝利をあげました。

歓声を上げるペルガモンの兵士達を眺めつつもエウメネス自身も声を上げ、そこらを駆けまわりながら喜びます。割りと冷静堅実に見えたこの青年(27歳)も実は父想いの野心家であり、その道が開け始めたことに思わず抑えきれなくなってしまったのでした。そんな光景にタカネも口を緩ませ、エウメネスを「アッタロスのエウメネス」から「エウメネス」と呼ぶことになりました。初めはフィレタイロス王とエウメネスの心意気に打たれ、協力していたタカネですがこの戦いを通して彼らを認めたというか更に気に入ったというか。

そして、エウメネスが開戦前からしきりにタカネのことを周囲に吹聴していたおかげでペルガモン王国にタカネの存在がだんだんと認知され始めます。

まあ、そんなこんなでアナトリアのシリア軍を壊滅させたペルガモン王国は覇権を目指し、進軍していくのです…!



で、メタ的な事を書いていきますと。

DIADOCHI:MODはバニラと比べ圧倒的に敵が固く、強いのでめちゃくちゃ慎重なプレイでした(笑 お気づきだと思いますがそのまんま流すとえらい時間になるのでところどころ途中の動画をカットしています。プレイ動画終盤の掃討戦もめちゃくちゃ長かったのですが面倒だし、ダレるのでムービーに切り替えました。

結果は見ての通りですが難易度HARDでユニット性能差と錬度の差があるのでとても慎重に散兵や支援兵から排除し、シリア軍のファランクスを分断させて一つずつ潰しています。終盤の橋での挟撃は調子に乗ってしまった結果で無用な損害が…。

まあ、上々な戦果だったのでよし!

最後のタカネと背景の一枚画像は良いもんだと思っていたのですがコメント見てよくよく考えると死体の山ですなw


さて、この週ペースをどのくらい維持できるのか!
戦々恐々としながらも頑張っていこうと思います!
次は戦略動画になるかな?
……そ、その前にITW!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。