スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【貴音でRome:TW】ペルガモンに女神の加護を。5の供物【ディアドコイMOD】

トルコから帰還していました。どうもお久しぶりです。トルコはまこと、良い国でした。特に私のような古代地中海世界マニアには!


さて、ペルガモンの新作と取り急ぎその記事をうp。



今回、サムネに使用したイラストは某へびの人から頂きました。ありがとうございます!感謝感謝でございます!
このイラストにRTWのスクショを合成しました。うーむ、イイネ。



前回のメアンドロス川の戦いに見事勝利し、エウメネスとタカネー率いるペルガモン王国軍は今やガラ空きとなったアナトリアにおけるシリアの重要拠点、サルディスに向かいます。

その前に彼らはメアンドロス川のほとりで戦勝祝いの合同祭儀を行いました。
この合同祭儀は動画中でも語った通りペルガモン王国をはじめとした所帯が狭く、他民族が入り乱れている国では割りとよく行われていたことです。(ただペルガモン王国自体はアナトリア西部のギリシア都市が多かった為、ギリシア人主体だったようですが)

その合同祭儀によって女神タカネーの神様ランクがUP。加護にボーナスが付きます。
このボーナスですが、そもそもRTWには将軍のステータスをUPさせることができる従者ユニットというのがあります。女神タカネーもゲーム上は従者ユニットとして登録してある為、女神タカネーが張り付いている将軍、この場合はエウメネスですが彼のステータスをUPさせています。

今のところは威光+1、周辺警護+1です。(威光は人気UPであり、統治している都市の治安が良くなります。周辺警護は暗殺される確率低下)


このボーナスですが今回、視聴者の皆さんによる投票にて決定という形をとりました。
投コメでも言った通り視聴者さんを巻き込んでの動画って憧れだったもので。
投票の結果は次回以降の動画で反映します。


さて、エジプトとすわ一悶着か!?だったり、ローマの台頭がはじまったり、対岸のマケドニア怖いです><だったりとペルガモンの周辺が騒がしくなってきましたがまだまだペルガモンとその守護者にして同盟者タカネーはちっぽけなものです。今はできること、つまりサルディスを攻めることに集中します。

次回はどうなるのか、プレイ動画主体なので私自身もわかりません。
こういうのも楽しいもんですねw

では、次回!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。