スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス・トータルウォー第十六話中編「戦の前夜 閉ざされる道」後書き

お疲れ様です。
どうも、ケントゥリオです。
今回の後書きはとっても長いです。

今回もかなり悩みました。
悩んで悩んで頭がところてんになりかけるほど悩みました。
何故ならこの話の展開次第で多くの人物の運命が決まるからです。


他ではあまりないと思うやよいと雪歩の対話。

やよいは天涯孤独の身です。
まだ子供ですから一人で生きていくのも厳しい。というか無理。
もし、タプソスで千早達に出会わなかったら彼女はそう遠くない時期に野垂れ死んでいたでしょう。

悲しい事にやよいはそれがわかっています。
例え自分が居る場所が自分の国の敵だとしても生きていく為にはここにいるしかないのです。

雪歩もそれがつらい。
もし、自分たち指導者層がもっと上手くやっていたら・・・。そう考えたかもしれません。

(実は時間オーバーだったのでやよいと雪歩のエピソードを結構カットしました。残念)


百人隊長と雪歩の会話も小ネタ仕込みというか色々と背景があるのです。


そしていよいよ、雪歩の運命が決まります。
ハンニバルの軍だということが分かり、雪歩も少し安心します。
「これで勝っても負けても最小限の被害で済む」と。

そこをカトーに突かれてしまいました。

あ、カトーと雪歩の絡みはちょっとやってみたいなと思ってました。
どちらも土に関係してますからねー。

雪歩の狙いはカトーが言った「ハンニバルが間に合わなかった場合」ともう一つ「ハンニバルが間に合ったとしても敗北した場合」の為の「保険」でした。

彼女は第十五話前編で見聞きしたカルタゴの状況から「ハンニバルが間に合わなかった場合」、カルタゴに残る戦力だけでは到底カルタゴは助からないとわかってしまったんですね。

だから少なくとも自分の大事な人達と民だけは助け、あわよくば不穏分子の排除とローマからの覚えも良くし、その後の統治も軽くしようとしたわけです。
たとえ「裏切り者」と言われても。


ですがカトーに見破られ、雪歩の思い描いていた道は閉ざされてしまいました。
あとはハンニバルが勝つことを祈るだけ。


カトーの「処刑」という主張は正しいものです。
雪歩はローマを利用しようとした「二重」の裏切り者です。

カトーやテルティウス達元老院議員からしてみれば「国家」を侮られたと。
そんな大罪人は即刻死刑。正しい。国としての面子を考えたわけです。

逆にガイウスの「待った!」は現場的な考え方ですね。
まあ、最後にあったように実は善意的なものでしたが。

ガイウスが今回の行動を取った理由は視聴者の皆さんにお任せします。

かわいい捻くれモノの妹分のことが重なったのかもしれない。
タプソスでの事に対するものからかもしれない。
お好きにどうぞ。


とまあ、色々と背景があるのですが17分前後じゃこれ全部動画で説明しきれないorz
表現力不足。

最後ですがこれまで何を悩んでいたのかというとご存知「雪歩の生死に関して」です。
最後まで雪歩を殺すか殺さないかで悩んでいました。

まあ、結局のところ雪歩はとりあえず生き残り、それによって多くの人々の運命が決まりました。



あ、先に言っておくと展開によっては今後もアイドルが死ぬ可能性は充分あります。

さあ、次は軍議でその次はいよいよ久々の大規模戦闘です!
では。
スポンサーサイト

Comment

ご帰還前にズザザー

うぽつです! 中編とな! もう回数とかお構いなく膨らませられるだけ膨らませていきましょうw

前回まででもハンニバル帰還ならそこでゆきぽ処刑は当然の成り行きだと「考えられた」はずなのに、ゆきぽが死ぬとはこれっぽちも「思っていなかった」(アイドルだからか?)。今回ハンニバルが確認されて初めてそれを当然のこととして「自発的に認識した」瞬間、慄然。あまりにも自分が油断していたことにも驚愕。ゆきぽ死ぬのか。カトーの発言がすべて正しく聞こえる。暗澹たり。あー隊長殿の言った生か死かはこういうことだったのか。ものすごいやるせなさを感じつつ見続けていると。弟君。なんという伏兵。ジャーンジャーン。大逆転。ゆきぽ生存ほぼ確定で嬉しいはずなのに数分間の高緊張がいきなり消えたせいで空虚を感じている。つまりこれがゆきぽでなければ自分は今素直に処刑ルートを望んでいるんだなと思って後ろめたさに苦しむ。ゆきぽに謝りたい。とりあえずは弟君は恩人だ。
と、とりとめもなく後半の時系列に沿って書いてみました。動揺激しいですねwのめり込みすぎですw

カトーとゆきぽの絡み予想よりずっと早くキタw 農地論わっほいw

あと千早に指導性がないのを難とするコメがありましたが、現行千早スレにある「潜在的にヘタレ」という一句にまさにティン☆と来ている自分にはI.T.Wの今の千早は十分にアリだと思うのであります。

そしてやよいのフレンチクルーラーに笑いが止まらないw 一体何があったんだww

No title

コメントありがとうございますorz

>てんやくp
―膨らませて~

はっはっはっ。
膨らませ続けてたら話が進まなくなってしまいますorz
第何話その一、そのに、その三、その四・・・とかw

―時系列に沿って~

ここまで話にのめりこんで貰うと作者冥利に尽きます。
いや、本当に。

今回は本当に雪歩を生かすか死なすか、悩みました。

―カトーと雪歩
いやいや、自分も絡ませたいなと思っていたのですw

―千早の指導性

状況に流されているというよりは最高指揮官としてそうするしかなかった、というところですね。

千早スレの「潜在的なヘタレ」は自分も思います。
千早って不安定ですよね。

一本、ちゃんと芯が通ってるって感じではなくて張り詰めすぎてミシミシ言ってる感じ。
だからテンションの上がり下がりも激しいという。


フレンチクルーラーは・・・ここのところ暑い上に悩みすぎて頭がもう(ry

No title

正直、今回の流れで雪歩が処刑されても「戦の習い」と言うよりは、
「嫌カルタゴ厨のカトーが私怨でファビョった結果」という風にしか写らないと思います。

つか、カトーマジうぜぇw
いや、史実通りなんでしょうが、それでもあの「殺る気満々」感は異常すぎ。
やっぱり見ていてムカ入らずにはいられないです。

どうか、あのアホタレを無傷のまま生き永らえさせる事だけは避けてください。

No title

コメントありがとうございますorz

>はちまきさん
まあ、見方、受け止め方は人それぞれですからね。

いやいや、カトーもローマの為に戦っているわけなのですよ。
別に狂人ってわけではありません。

No title

はじめまして。
お初にコメントさせていただきます。

今回のITW、熱かったです。ここにコメントせざるをえないですw
カトーの主張の場面では、コメも大いに盛り上がっていましたが、
自分はあの場面ではあえてコメを切り、静かに動画に見入るほうを選びました。

iM@S架空戦記で、初めてアイドルの「死」を見ることになるかもしれない緊張感。
しかも華々しい戦死や、静かな病死ではなく、公開処刑という無残な死。
カトーの主張、テルティウスの諦念、流されるように決まる千早の「決断」。
誰も責めることは出来ないけれど、画面の前のこの俺の無力感は何だろう…?
そんな中、あのガイウスの放った「待った」に、全身が総毛立ちました。
今までITWはちょっと地味すぎる動画だと思っていましたが、いやはやどうして。
地味に正論を重ねる動画だからこそ、あの「逆転」が生きたのだと思います。
いやー、堪能させてもらいましたw

ちなみに自分は、ガイウスの発言は、
タプソスでの一件の「借り」を返したものだと解釈していますが、
あの発言の真相に関しては、今後、ちらりとでもいいから、
動画内で言及してくれることを、個人的には望みます。
そのほうが、ガイウスという人物に深みが出ると思うので…。

あと、今回の話はシナリオの展開としては理想的なものだったと思いますが、
改めてブログの記事を読んでみると、Pも結構悩んでらしたんですねw
読者の心理をどう操るか、といった視点からではなく、
作者自身が真剣にシナリオに入り込んで下した結論だったからこそ、
今回の大逆転劇は心に響いたのかもしれません。

では、ちょっと長くなってしまいましたが、以上です。
これからも頑張ってください!

No title

初めましてえ、いつも愉しみしております。
今回の動画のコメントにもありましたが、登場人物の間で使われている言葉についてですが

プリンキペス兵A・Bとやよい、雪歩と百人隊長、雪歩と千早達の会話ではフェニキア語、ギリシア語、ラテン語のどれが用いられているのかと疑問に思いました。

やよいも商人の娘だからバイリンガルなのかもしれませんが、どちらがどちらに合わせて話しているのか気になりました

既出でしたらすみません。

No title

コメントありがとうございますorz

>Cortotさん
はじめまして。

いやー、今回の話は多くの方を動揺させたみたいでw
I.T.Wは我ながら地味な動画だと思います。
ニコニコ向けじゃないですよねw

これからも地味に地味に話を進めていくと思います。

ガイウスの発言は実はどういった意図かはすでに匂わせていたりいなかったり。
まあ、気付く人はほとんど居ないと思いますがw

後々どういった理由だったかは明かされると思います。

はい、ものすごく悩みました。

言われてみればそうですね。
視聴者さん方の反応なんてちっとも考えてませんでした。
作者としてどうよとも思いますがw

自分が納得いくか、状況的に有りか無しかで今まで悩んできてましたねー。

ありがとうございます。
これからものんびり更新していくと思いますのでお付き合いください。

>名無しさん
はじめまして。
登場人物たちの使用言語に関してですが特に自分は設定してません。
お話的なご都合主義と言いますか。

まあ、敢えて考えるならば

A&Bとやよい→ギリシャ語、後にラテン語で。ラテン語は百人隊長辺りがやよいに教えたとか。ローマ軍にお世話になっているわけですから使えないといけませんし。

雪歩と百人隊長→ギリシャ語

雪歩と千早達→ギリシャ語

になると思います。やっぱり使うとしたら当時の公用語でしょうね。

ようやく見れた!

お疲れ様でした! 見た瞬間まず、「ん? おおw中編だw」と、ちょっと笑いましたw 見終わってみると、内容的に当然の中編でしたけどねw

今回はここのコメントも盛況ですね。それだけ衝撃的だったんでしょうか。
現れた軍勢の指揮官は大方の予想通りハンニバル。間に合いましたか。いくら扇動により起きた内乱とはいえ、たいしたものです。
ブログを読んで、ここまでが雪歩にとって非常に順調だということがわかりました。でも……、軽率だったなぁ……。直前のやよいとの会話も一因なんでしょうかね、あの場所では一瞬だって気を緩めてはいけなかったのに。血の冷え切らなくてはいけない場面はやっぱり合わないんですね。優しいんですね、自分を消したがっているカトーにほめられて純粋に喜んじゃうほどに。
逆に、カトーの「非常に残念」という台詞には凍りつくような意志を感じました。以前、カトーは結構動かしづらいと仰っていたのは今回のことかななんて思いました。このカルタゴに対するものは、恐怖と尊敬と嫉妬による強烈な憎悪だと感じます。雪歩がカルタゴ人じゃなければかなりお気に入りになりそうですw
意外なガイウスの助け舟の前までは、ケントゥリオさんはアイドルを死なせる決断をしたのか! と思ってました。結果違いましたがほんとにドキドキしました。「ケントゥリオさんはやりかねない!」なんて勝手に思っていたので。
ここまで書いて、自分は雪歩が死んでもショックを受けなかっただろうなとわかっちまいました。架空戦記を見るときはアイドルが役を演じてると考えることが多いせいだと思いますが、なんとも不届き者ですねw そういう視聴者もいるようですw
しかし、役だと考えると途中で死ぬという役もいい経験になるのではなどと言い訳まがいの妄想をしてみたり。やよいなんて、仇に助けられないと生きていけないことを悟る、なんていうやたら難しそうな役ですからねw 成長間違いなしですよw

また長く――もう謝るのやめようwどうせ毎回長くなりますw 次回はいよいよ会戦? 楽しみにしてます! 

フレンチクルーラー残ってるw

>他ではあまりないと思うやよいと雪歩の対話
マジレアモノ。これだけでも見る価値があるかも。

>やよいと雪歩のエピソードを結構カットしました
これもやはりいつか補完されると見ていいですか?

>表現力不足
断じて違うと思います! 敵は容量不足です!尺不足です!

>今後もアイドルが死ぬ可能性は充分あります
と作者が書いているのに視聴者が口をつぐんで観ているだけなのは卑怯なので正直に言いましょう。これを見て一瞬でもwktkとしました。アイドルが死ぬ可能性のある戦記はI.T.W.を含め数えるほどもないのでどのようになるのか是非見たくはあります。ものすごいカタルシスがあるのは必至です。逃すのは惜しい。しかしこんな発想をする自分の不道徳に呆れるし何よりアイドルが辛い目に遭うのがイヤだ。しかし舞台が現代だったら耐えられないけど古代の戦記だからこそ受け入れられると思う。自分が手元でPしているアイドルではなく、遠い歴史の彼方の英雄たちとして。
…こんな短い文の中にも逆説の接続詞が何個も並んでやはり逡巡激しいなw
実はまこちん敗死は何回も脳内でシミュレートされててその度に涙目になる俺キメエ。

>次は軍議でその次はいよいよ久々の大規模戦闘
聞こえる、早く戦闘を始めろと言うせっかちさんの声が聞こえる!w でもまあよいw

>百人隊長と雪歩の会話に小ネタ
>ガイウスの発言の意図
またそんなのが仕掛けてあるのかー!w

>使用言語
おー、自分の脳内設定とぴったりだー。やっぱりギリシャ語できないといけませんねえ。
ギリシャ征服後にキケローとかがギリシャ語を文化人の教養としてラテン語にモリモリ取り込む前(マグナ・グラエキアとの接触の時代)は交易に携わる庶民がギリシャ語の取り入れの中心だったそうですね、そのせいで初期のギリシャ語借入語は海事関係のモノが多かったという。庶民→文化人→教会という数百年がかりの主流の移り変わり。

>はちまきさん
>「嫌カルタゴ厨のカトーが私怨でファビョった結果」
カトーだけならまだしもテルティウスもクイントゥスさえも千早に「その決断」を促してたからそれはないんじゃないかなー。

>あのアホタレ
カトーさんはローマ史上最強の一人でコーエー的に言うと全ステータス90クラスのチート武将ですから滅多なことでは殺せませんぜw カルタゴ編が終了した後もカトーついてくるのかは気になりますね。

>涼さん
>アイドルが役を演じてると考える
本当はこの見方が正しいと思いますw でも自分は(iM@S架空戦記シリーズ限定で)フィクションにのめり込んで感情グヮングヮン揺さぶられてカタルシス得るの好きなんですwストレス溜まってるのかすらw
アイドルが戦記で死亡というとNHK大河ドラマ『太平記』で時の国民的美少女・後藤久美子が北畠顕家役で見事討ち死にしたのを思い出します。そして確かにあれでファンが暴動を起こしたという話は聞いたことがないw

それはそれとして。隊長殿、ドット絵のその6できましたよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4304591
トータルウォーとかタイトルついてるのに隊長殿も気になるあのお方がメインですw

あと、タニシP殿の『雪歩の仏蘭西救国誌』からI.T.W.が独立保障を受けていたのでご報告いたしまする(既にご存じかも知れませんが、隊長殿ご多忙なのでもしかしての可能性を考えて)。

コメント返し遅くなってすみませんorz

いつもコメントありがとうございますorz

>涼さん
―ハンニバル
さすがハンニバルと言ったところです。
千早達も戻ってくるかもとは思っていましたがここまで早いのは予想外だったでしょう。

―雪歩
雪歩は筆頭内政官といっても土木屋でやっぱり政治には向いていないのでしょうね。
ずっと気を張り詰められることはできなかったということでしょう。

―カトー
そうですね。
カトーは自分の考えを曲げませんからそういう意味でとっても動かしづらいですw
もし、雪歩がローマ人だったらカトーとは仲良くなっていたかもしれません。
色々と気が合いそうな部分がありますからね。

―ガイウスの助けが入るまで
はっはっはー、ビビったでしょうw
まあ、色んなところで「大河ドラマ」やら「教育ドラマ」と言われてますから
"そういう役を演じている"と考えて頂ければ精神衛生上、良いと思います。

―次回は
残念!普通に紙芝居だ!
会戦は十七話からになりますー。

>てんやくP
フレンチクルーラーノコッチャッタ

というか何でこんなこと書いたんだろう。
その時の自分の精神がわからないw

―やよいと雪歩
うーむ、残念ながらこれはカットになるでしょうね。
補完できる場面が思いつかない。

―容量不足、尺不足
後編もいっぱいいっぱいなんだぜっ!orz

―アイドル達の死
今後のネタバレかもなので格納↓
ぶっちゃけると今、考えている中で一人は確実に命を落とします。もちろん今後変更となる可能性は高いですが。

アイドルを死なせることはかなり微妙な問題でこれからも悩むと思います。
某スレでも賛否両論ですし。

視聴者さんと自分が納得できる場面じゃないといけませんね。
涼さんの言っていた通り"役"として認識するのが吉か。

―ドット絵
キター!
もちろん拝見させていただきました。
いやはや、ガの人が来るとは思いませんでしたよw
ガの人ってイタリアだと偉い人気なんですねぇ。
・・・・・・あの変態がねぇ。

紋章旗フイタw
蜜蜂とはw
いやいやいやw

グリフォンの古代風の描き方がイイ!
いやはや、ありがとうございましたorz

―独立保障
し、知らなかった!
早く動画仕上げてお返事をしないと!!!

No title

はじめまして、いつも楽しく見ております。シリアスの糸の上で踊る出演者達に、気もそぞろです。
雪歩の行動が全てばれてしまったわけですが、このあとの雪歩に光が見えません。
例えハンニバル勝利としても、自らの行動にさいなまれる姿が、
ローマ勝利の場合は、間違いなく処刑、良くて自害もしくは砂漠へ追放。
まぁこの決断をした時点で雪歩はカルタゴの為に命を投げたのだから、死んでもあまり
きつい反応は感情的な物だけでしょうが。
17話以降の展開、楽しみにしています。
個人的には、あのときはカトー派です。

No title

コメントありがとうございますorz

>wwwさん
はじめまして。
腰痛Pのブログで何度か見かけてましたが、こちらでもコメントをありがとうございます。

ええ、雪歩の望みは全て断たれてしまいました。
理屈的には雪歩は殺されても仕方がない。
でも、雪歩ファンにはつらいでしょうね。

ありがとうございます。楽しみにお待ちください。

ややや、カトー派もいてくれてホッと一安心ですw

No title

 はじめまして。毎回カトーの汚れ役っぷりを楽しみにしながら見ています。

 雪歩の思惑は、カルタゴ側ファンの私からしたらGJです。これで雪歩が死ぬようなことになったら、私的に一番の大罪人は雪歩ではなくケントゥリオPですww


 冗談は兎も角、カルタゴ勢が負けるのは99.999%確定でしょうが、個人的にはアイドルが死ぬのと、せめてカトーが塩をまき散らすのだけは避けてほしいところです・・・・・まあ、そこはケントゥリオPの采配ひとつでしょうから、どうなることやら。
 
 どうであれ、続きを楽しみにしています。

No title

コメントありがとうございますorz

>村雨さん
はじめまして。

よかった。
やっぱり悩んだ分反応が怖かったものですからこういったコメントは嬉しいです。
まあ、作者的にそうでしょうねw

いやいや、先のことは誰にもわからない、ということなのでハラハラしつつこれからもよろしくお願いします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。