スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隊長、この支援物資を両シチリアに送るのだ。

はい、どうも。お久しぶりです。
今回は日頃お世話になっている腰痛Pに支援動画を。



いやー、初めは腰痛Pワールドになるべく近づけようとしたのですが無理でしたorz
腰痛Pのセンスの良さを実感。いや、すごいって。

とりあえず、作品内時間軸は「春閣下は無慈悲なシチリアの女王」本編の数年前だと思ってください。
フランスの将軍我那覇響は如何にして「ラ・テンペト」と呼ばれるようになったのか、というお話です。

そして、両シチリア王国は何故大国フランスの植民地アルジェリアに侵攻して来たのか。
"バッボ"と呼ばれる男、ジョルジョ・シニョレッリとは?
ビミョーに本編とリンクするやも。


ちなみに、本作には本編に登場して来た魅力的な脇役達が多数、ゲスト出演してます。
(腰痛Pありがとうございます)
ブラックろうそんやブラッドろうそんは自分が大好きなキャラクターなので出演していただきました。
他にも多数。


この支援動画は今後あと二本続く予定です。
黒女王春閣下のファンの皆様、お楽しみに。


とりあえず腰痛Pすみませんorz
俺設定全開全速全力で行かせて頂きますorz
スポンサーサイト

Comment

No title

「新着記事はきてるかな~♪ とblogを開いたら新作動画がきていて、しかもI.T.Wではなく両シチリア王国への支援動画でさらにさらに3本立ての予定らしい。何を言ってるかわk(ry」


……前もやりましたねこのネタw
驚いたとともにいろんな謎(というほどでもないものw)がなんとなく解けたので1人で「お~!」と騒いでしまいましたw でもあちら様のblogもビックリしていたような感じなので1月19日のあれは違うのかな……。あちら様のかと思ったけど。

相変わらずの映画のワンシーンのようなカメラワークに思わずニヤけてしまうキャラがびんびんに立っているおじさま方。久々のケントゥリオ分を補給させていただきました~。正直言うとまだ足りませんがw お腹すいてる時に中途半端に物を食べて余計食欲が出てしまったような感じですw 貴音と指揮官さんの腹黒トークが最高でしたw ケントゥリオさんの腹黒は清清しくてとても好きですw

体調を崩してしまわない程度にご無理をなりつつ、頑張ってくださいませw
次回もお待ちしております!m(_ _)m

No title

こんな素敵MODがあったのですね。いつもながら大迫力、ボリューム全開で堪能させていただきました。ご馳走様です。

No title

>涼さん
いやはや、お久しぶりです。
その色々な謎はそちらの解釈でよろしいかとw

ありがとうございます。
カメラワークとかはローマと比べるとちょっと地味になってしまったかもと不安でしたがそうでもないみたいでよかったw

清々しい腹黒・・・ねっとりしたのが上手く描けないとも(ry
次回もお楽しみに!


>Legionarius氏
ややや、これはどうも!
ローマ・トータルウォーは本当に凝ったMODが多くて面白いです。
今回のMODだと従来の戦闘とはまったく違ったモノになりますね。

楽しんでいただけたようで幸いです。

お久しうござる

拝見いたしましたぞ。

まず。自分が一番参加したくない時代の戦争来たー!でしたw
この時代の棒立ちの撃ち合いだけはいやですw助けてゆきぽww

次に。なんというケントゥリオ節! テキストの香りがもろに隊長殿の動画のそれ!
作者名を隠してうpされていたとしても隊長殿が作ったと一発で判ったに違いないw
なんでかニヤニヤしてしまいましたw

そして俺設定てのがまたよいですねw
というか自分もI.T.W支援で俺設定やっちゃってるもんで、
隊長殿もやるんだ~と安心感とか親近感を得ましたw

次回も待ってます~。

No title

>てんやくP
お久しぶりです。

自分もこの時代の戦争は参加したくないですねw

―ケントゥリオ節
何だかいろんな方に言われてますがそのケントゥリオ節ってなんなんだろうw
イマイチよくわからないw

腰痛Pからも俺設定OK、どんとこいって言われたので調子に乗ってガンガンやってしまった!

だからてんやくPも俺設定でどんどんやっちゃってください!

No title

―ケントゥリオ節
節は台詞回しとでも言い換えればいいでしょうか。
しかし台詞枠内に表示される文字列のみに止まりませんで、台詞を構成する言葉の選び方、構文、息継ぎの場所、間の取り方、そこから、それを発するキャラの性格や考え方、そこから、そのようなキャラを育むことになる作品世界の雰囲気、土壌などに至るまで、各作者に固有のものがあるものと思いまする。
それが隊長殿の動画では強く表れていると感じられるのであります。
ただ自分も今はまだ感覚的に捉えているだけで、具体的にどこがどうと研究したわけではないのですけども。

─俺設定
お墨付きキター! よーし(ry

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。