スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマスの栄光と崩壊・・・ってやかましいわ!

ちょっと、うーん、書きたくなったので書きますね。
自分は文章へたっぴなので伝えたい事、書きたい事が上手く表現できるかどうかわかりませんが・・・。

地雷原に突撃してみる。

長いです。



追記:勢いでダラダラと書いた文章なので話のタネ程度に生温かくどうぞ。
主観的で感情的だ。こういう自分はいかんなぁ・・・。

最近、またニコマスの衰退が囁かれています。
あ、いや、自分の聞く範囲だけなのかもしれませんが。
それはそれで自分の勘違いなので良し。

自分はあまり事情通ではないのでどうしてそのようになったか一から十までは知りません。
自分の小さいアンテナを張り巡らして何とか把握してみると主に理由としてあげられるのが

1、PVMADの素材となるL4UのDLC配信が終了している事。
2、それにより新規の素材が少なく、新しいPVMADを作ることが難しく(?)なってきている事。
3、実際に最近のiM@SランキングでPVMADのランキング入りが少なくなってきており、
  代わりにiM@S架空戦記やノベマスがランキング入りしてくるようになった事。

この三つだそうです。
なるほどPVMAD系に関しては確かにそう思えてしまうかもしれません。

だが、ニコマスP(架空戦記Pですが)の一人としてちょっと声を上げたい。


ちょっと待て。
溜息をつく前に周囲を見ろ。



ニコマスはその始まりと「アイドルマスター」というゲーム性からPVMADが今日に至るまでの発展の源でした。
なのでニコマスの人々の間でも「PVMADが主流である」という考え方が浸透しています。

確かに今まではそうだったと思います。
自分もこの業界に入るきっかけは千早のPVMADでした。

そして、現在。
DLCの配信も終了し、その主流であったPVMAD系は落ち着いてきています。
これからランキングに入る数は少なくなるかもしれません。
そして他ジャンルのニコマスがランキング入りしてくるかもしれません。

確かにPVMAD系は衰退しているという見方をされるかもしれません。

しかし、こうも思うのです。
ニコマスは現状において既にPVMAD系だけではない、と。
さらに付け加えるならばランキングだけが全てではない、と。


ニコマスという世界はPVMAD系からニコニコの内部において様々なジャンルに枝分かれしています。
自分の属するiM@S架空戦記。
ノベマス。
手書き系。
教養講座。
音いじり系。
ネタ系。

・・・後は自分も把握しきれません。
が、大きく分けるとこういう風に分けられるでしょう。

そしてそれぞれのジャンルの作品数の数だけニコマスという世界の中には数多くのPがいるのです。

その中の一ジャンル、PVMAD系の数が少なくなってきても。
他のジャンルがランキングに載ることになっても。
それはニコマスの変化と言うことはできないのでしょうか。

時代は変わるモノです。

一つのジャンルが衰退していると言っても
ニコマス全体の終わりと決め付けるのは早計だと思うのです。
PVMAD系に囚われ過ぎてませんか。

そう悲観することではないはずです。

PVMAD系見る専の人はこの機会にもう少し他のジャンルに目を向けてみませんか?
もしくは過去のPVMAD系を探索してみませんか?
作品の方向性などからランキングには載らずともかなり素晴らしい出来のモノは数多くあります。


それにちょっと電波的な事を言うとアイドルという職業は歌って踊る以外にも何でもありです。
ただ彼女達の仕事の質が変わってきた。
そう納得することも出来ませんか。



そして、これもちょっと声を上げたい。

衰退だなんだというのは控えませんか。
言いたい気持ちはわかります。
事実、緩やかな衰退は始まってます。
が、そんなものは二年前から始まってるんです。
その中、その発言と態度自体が衰退の速度を速めていると思います。


自分らニコマスの人間が「もうニコマスは終わりだ」と言っていたら新人も入って来づらいと思います。
溜息と諦観で溢れ、通夜のような空気、楽しみが終わりそうな所に新規さんなんて来やしないでしょう。

また、新規さんが入ってこないということを嘆いても。
そして入ってきたとしてもニコマスは昔のようになるとも限りません。

ここまで書いておいて何ですが自分らPは新人確保やニコマスを大きく盛り返すということまでは考えなくてもいいのだと思います。
それは自分らが使命感を以てやることではありません。
自分らがニコマスで動画を作るのは趣味の範疇ですから。
今までのニコマスはP達が趣味で作りたい物を作ってそれが結果的に高評価を受け、業界が広まってきただけに過ぎません。


嘆くよりは分かってはいても敢えて語らず、衰退途中の所々の繁栄を楽しみませんか。



ついでに言うと自分は架空戦記シリーズを連載してる身として衰退だろうがなんだろうが動画を上げ続ける予定です。

ですが、あくまで自分らはプロではなくアマチュアです。
プロ意識と義務感で動画を作るのではなく、
勢いとノリ、ある種の芸術家のような職人気質で作っているようなもんです。
気紛れなんです。


自分はそんな中でそんな風に言われるのはとても悲しいですし、作る気力も無くなります。。

ぶっちゃけPVMAD系が終わったとしてもまだ活動している他のP達がいるのにニコマス全体が終わったと言われるのは腹が(ry


未来が無いということでもありません。
実際、本家本元のバンナムさんでは「アイドルマスター」の次回作の開発と構想が進んでいるそうです。
早くて来年の夏頃には何かしらの情報があるとのこと。

というか下世話な話をするとバンナムさんにとって自分らは良い金蔓のはずです。
このままニコマス・・・は二次創作であり、グレーなので・・・アイマスファンを終わりにすることはあまり考えられません。
延命処置は執り続けるでしょう。



何、たかだか遊びの場、趣味の場に関して熱く本気になっちゃってんの?というお言葉もあるかもしれません。
ですが

趣味だからこそ、遊びだからこそ本気にならざるを得ない。
作り手としてここまで大きく、楽しい、本気になれる趣味の場というのも滅多にあるもんじゃありません。


こんなことで終わりだ何だとやかましいわ!
こちとらまだまだ先が長いんだ。
作りたいモノがたくさんあるんだ。
まだまだ楽しみたいんじゃ!



はい、子どものようなわがままかもしれません。
ですがあまりにもちょっと諦めが早すぎる、悟っちゃってる人が多いなと思うのです。




最後にこのような分かりにくい文章になってしまったことを深くお詫びします。
とりあえず勢いで書いたので何かしら加筆修正してると思います。



とか何とか言ってそれはお前の思いこみだ。妄想乙。というのならばそれはそれでおk。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、いや、荒らしやらなんやらスレの方やらはあまり関係なく、自分が巡回しているブログやニコニコ情報で結構多いなぁと感じたので。

ほっぽっとくのもちょっとなぁと。
まあ、自分はこう感じますのでちょっと書いてみました的な。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ケントゥリオさんの架空戦記が面白くて一気に全話見てきました。
アイマスの現状ですがブログに書かれてる他にもカテゴリー隔離で
タグ検索している人以外には探しづらいのもあると思います。
たしかに前と比べれば視聴者数は減ってるかもしれませんがそれは一見さんが
減ってるだけで本当に好きな人はあまり減ってないと考えます。
再生数が少なくてもマイリス率は高いし広告なども多いと思います。
製作者がニコマスを作り続ける限りはファンは減らないので好きな物を作って頂きたいです。
長文になりましたがこれからも応援しますので頑張って下さい。

No title

確かにPVMADは少し減ってるかもしれませんね。
しかし、千早病の2人の方はまだ元気ですし、新作もクリスマスに向けて作成してるPはいます。私は実はそんなに悲観してない見る専です。

こちとらまだまだ先が長いんだ。
作りたいモノがたくさんあるんだ。
まだまだ楽しみたいんじゃ

いやもうこのセリフで十分です。ありがとうございます。
まだまだ楽しめそうでよかった。
年末に向け忙しくなってさらに寒波もきてます。体調に気を付けてください。

コメントありがとうございます。

>シークレットさん
ほう、そうなのですか。
自分はもうあまりスレの方は見ていないのでどういう論調なのかはわかりませんが…。

まあ、実際そんなに深く考えている作り手であるPはそんなにいないんじゃないかと思います。
彼らの大部分は作りたい物を作って上げてるだけなんだと思いますから。

そう、ニコマスはまだまだ面白い!


>名無しさん
おおお、ありがとうございますorz
初期の頃の話はさぞ見辛かったことでしょう。

カテゴリー隔離による影響もあると思います。
ただ、もう自分としてはニコマスはニコマスで引き籠っているのも良いのではと思います。
お隣の東方やボカロとは違い、ニコマスユーザーは良い年齢の大人が主体ですし、このまま大人が楽しむモノとして行くのがいいんじゃないかと。
たまーに素晴らしい作品が総合ランキングに飛び出していくぐらい。

振れ幅はあれどニコマス民の数自体はそう減少していないと自分も思います。
二年前から減少増大の繰り返し。

Pが作り続ける限り、ニコマスは終わらない。
そう考えるからこそ、その作る気力を無くすような、PVMAD以外はニコマスじゃないというような雰囲気がちょっと気になりました。

ありがとうございます。
今後もPの一人としてiM@S架空戦記シリーズを作り続けていくつもりです。


>黒木さん
そうなんですよ。
そこまで悲観することないんじゃない?というわけで今回の記事となりました。
今現在もPVMADを作り、上げているPがいるというのにPVMADがランキングに入らなくなってきたぐらいでニコマスは終わりだというのはちょっと違うんじゃないかと思います。
そもそも終わりに向かっているというならそれは二年前から始まってるわけで何を今更。

ランキングに入らずともPVMADには良い作品はまだあります。
ランキングが一番探しやすいからそこに注目し、そこだけでしか判断しないのが悔しい。

PVMADも今は減少しているかもしれませんがまた盛り返す可能性は十分ありますしね。
次回作の情報もありますし。

―こちとら~
つい熱くなってしまいましたがこれが自分の掛け値無しの本音です。

お気遣いありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>シークレットさん
自分らだってニコマスPだ!という主張はしたいという意識も結構ありまして。
なに熱くなっちゃってんのと言われてもそれはそれでおkです。

徹底徹尾趣味なだけあって熱中するというか。
やはり楽しいですし、こういった遊び場は出来る限りあってほしい。
自分らしくこれからもPとして作品を作っていきますぞ。


おぉ、ありがとうございます。
が、またこちらには届いていないようです。
ううむ、設定も見直したのですが特に問題も無く・・・何故だ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。