スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

初夢がゴーレムのファランクス集団と戦うマスケット銃を装備したローマ軍団でした。
あ、自分はもちろんローマ軍団の百人隊長でした。

石やら金属で出来ているのでマスケット銃が効かない効かない。
最終的にカタパルトの石弾やら火壷でふっ飛ばしました。

……んん???
色々混ざってないか?



さて、年も明けまして親戚一同と新年を祝っていたところ久しぶりに会う姪に

「ケントゥリオおじさん、たしか古代に詳しかったよね?」

と言われたので嬉しく思いながらも理由を聞いたら

「ヘタリアっていうので本を描くから」

とえらい笑顔で言われました。


…おぉ、ローマの神々よ。
世界史を好む新世代は"一応"育ちつつあるようです。
理由はその、色々と、面白いですが。

ヘタリアも知った時は「この発想は中々面白い」と思いましたが…まさか自分の関係にも影響があるとは。

歴史やらエピソードやら習慣やら色々教えました。
ちなみにローマでは同性愛もありましたがギリシャと違って割と不快に思われていました。
そこんとこ姪にも教えました。
「そんな話書かないよ」とか言われて恥ずかしかったけどねーハハハ。
姪は普通に彼らを元ネタにお話を書きたかっただけのようです。

また色々と聞きに来るようで楽しみです。



まあ、そんな話はさておき今年も「アイマス・トータルウォー」をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

No title

あけましておめでとうございます。
ケントゥリオ先生が姪御さんの人生の大いなる導き手になることを祈りつつw
今年もトータルウォー楽しみにしておりまする!

No title

>歪氏
や、これはどうも!
あけましておめでとうございます。
歪氏の顔グラや支援イラストには大変お世話になっています。
テンション落ちた時とかひたすら眺めてニヤニヤしてましたw

まあ、世界史に興味をもってくれただけでも万々歳なのであとは徐々に引き込んでいこうかとw

ありがとうございます。
今年もアイマス・トータルウォーをよろしくお願いします!

No title

 あけましておめでとうございます!
 70年前は古代なんだw と笑った後は、同性愛についての新しい知識で「へぇー! へぇー!」
 今年も頑張ってください。応援してます!

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ファンの一人としては、このような形でしか応援できませんが、無理のないように、また新しい話を作ってください。

新しい世界史好きの誕生も嬉しいですね。
リアルの環境が環境なので、好きな人が周囲にいないのが寂しいです。
少しでも増えてくれるとなんだか、こちらまで小躍りしたくなります。

寒い日が続きますが、お体に気をつけて。ではでは。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。

確かに、ヘタリアって、架空戦記ですよね!架空戦記はメジャーだったんですね!
とてもめでたいですね。今年はいい年になりそうです。

今年もよろしくお願いします。

No title

遅くなりました;新年あけましておめでとうございます。

ヘタリア、いいですね~。歴史をかじった者なら思わずにやりとする話があっていいですよね。

昨年は氏のご好意により作品を上げさせて頂きありがとうございました。
今年も、ぽちぽちと上げていこうと思います;

今年もよろしくお願いします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

> 初夢
すごい夢w
それに匹敵する夢というと…13、4年前に見た、どこかのジャングルの中でそこの原住民と弓でホーミングミサイルを撃ち合って戦った夢でしょうかw
原因は明確で、その前夜にエースコンバットを初めてプレイして大興奮してから高所恐怖症なのに縄文杉を見に屋久島の原生林の山を登ってうなされた日でしたw

> 姪
なんともよき関係でいらっしゃいますな。
てんやくイタリア好きのくせしてヘタリアは見たことはないのです。
国家の擬人化というと古代ローマなら普通に国家の擬神がおはしましたと言っていいのでしょうかねw
iM@S架空戦記だとサラザールPの作品がそれに近いのかなと。

しかし姪殿よ、ヘタリアの扱っている時代は古代なのであろか…?w
まぁ、そこは隊長殿にお任せしておけば間違いはありますまいw

> 「そんな話書かないよ」
すばらしいw
腐女子にはならぬ代わりにiM@S的な淑女へと進む道もございます、がんばって!(何を!

ではでは、旧年はあまり進まなかったI.T.Wでしたが本年はそこそこ進みますようにw
今年もよろしくお願いします。

No title

>gase2さん
これはどうも!
gaze2さんの記事にはいつも楽しませて頂いてます。
今年もよろしくお願いします。

や、七十年前ではなくヘタリアには古代の擬人化キャラクターも出ているのですよ。
自分が知っている限りはローマじいちゃんとゲルマンさんでしたか。
その二人でお話を書きたいようで。

―同性愛
ヘタリアでは古代ローマはなんでもありと書かれていましたけど同性愛については間違いです。
法では特に規制もなく個人の性癖ということでアリでしたが一般的には受け入れ難いモノでした。
古代では同性愛は多いんですが一般的に受け入れられてたのはやっぱりギリシャだけですね。

ただ…古代ローマの性についてなんでもありというのは八割方合ってもいます。
ロリコン、40代から50代の男が10代前半の少女と結婚なんて当たり前でしたし、貞操観念もあまり無かった(個人の感性に委ねられる)ので浮気も結構おkでした。
若い女性が望まぬ子どもを妊娠して、堕胎手術が頻繁に行われたり、産んだとしてもすぐに捨てられて(捨てる専用の場所が暗黙の了解で決められるほど)奴隷商人の「商品」になったりと…社会問題にもなりました。

多神教の儀式の中で乱交じみたモノも多い…げふんげふん。
現代から見ると変態というのも多いですね。
細かいところはちょっとアレすぎて書けませんw

>ななしあさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いえいえ、こういった形でも十分に励みになりますのでw
のんびりとマイペースで更新していきたいですねぇ。

まあ、どういった形であれ世界史に興味を持ってくれるのは嬉しい事ですw

>シークレットさん
おぉ、了解です。
のんびり楽しみにお待ちしております。
神仏の加護がありますようw


>庭上げP
あけましておめでとうございます。

そのとおり!
ヘタリアも架空戦記なのです!
たぶん…きっと、おそらく!

今年もよろしくお願いします。

>ジンさん
あけましておめでとうございます。

ヘタリアも面白いんですがやはり簡潔にわかりやすくしているせいかその道の詳しい人から見るとそこそこ差異があるようでw

ありがとうございます。
先ほど新作に気付きましてorz
これからもちょくちょく紹介させて頂きますよw

今年もよろしくお願いします。

>てんやくP
あけましておめでとうございます。

―初夢
すごい夢だw
自分の場合は間違いなくrome:totalwarとempire:totalwarの影響がw

―姪
ヘタリアは純粋な歴史が好きな人からは複雑みたいですね。
先日、友人なんかは「あんなのは腐向けのただの道楽。あれが好きな人は歴史が好きというよりキャラクターが好きなだけだろう。歴史と国家間の冷酷さをますます平和ボケに勘違いさせかねん。国家があんな簡単にほんわか出来るか」とか言ってましたね。
考えすぎだと言っておきましたが。

ヘタリアには古代ローマもでてくるんですこれがw

まあ、姪が知りたくなれば教えますがあんまり干渉はしませんよw


―アイマス・トータルウォー
第一部は終わらせたいところですね。
あと数話というところですし。

今年もよろしくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます! 7日まではセーフだと思ってますw

初夢は、最近夢を覚えていられなくて見れてませんね~。
今楽しんでることとバッチリ関係してる夢とか見てみたいですねw
目が覚めた後しばらくニヤニヤしてしまいそうw

>そんなの描かないよ
まあ、描く!とは言いずらいでしょうけれど、信じたほうが幸せですねw
しかし、姪っ子さんにその内容を教えている隊長殿が面白いというか微笑ましいというかw 
どんなテンションで言ったのか気になりますw


それでは、本年もよろしくお願いします~!
自分もなにか創ったり書いたりしたいなぁ、と思うだけ思う今日この頃ですw

No title

>涼さん
仕事でてんてこ舞いでお返事が遅れました。
あぶねー、七日までならセーフ(ry

今、楽しんでることがダイレクトにでる夢は楽しいですね。
ただトータルウォーなので妙にリアルな戦場で恐ろしかったですよw
…血飛沫やら悲鳴やら(ガクブル

まあ、姪が描きたければ描けばいいとは思いますw
どんな風に教えてたかはアレですね、縁側でおっさんが若い子に淡々と教えてる情景を思い浮かべていただければw

やっぱりどんな切っ掛けでも歴史を知る事は重要だと思いますし、知りたいという事を答えられる事は良いですね。

今年もよろしくお願いします。
したいと思ったならばまずやってみることだ!というのは昔の偉い人の言葉で(ry

No title

規律を守る為なのか、ローマ軍では兵士同士の同性愛が発覚すると死刑になったそうですね。確か大ポンペイウスの父が性的な関係を迫ってきた上官を殺してしまい、処罰されるどころか逆に表彰されたという話を聞いた事があります。

Re: No title

>名無しさん
軍規においてはローマ軍は同性愛についてはやはり厳しかったようで。
実際、ローマ軍団の報告書か何かでは恋愛は軍団内の秩序を乱し、軍事行動を著しく阻害すると激しく非難した書物があったようです。

お隣のギリシャではテーバイの神聖隊やらが有名であったのに対してこの対応。

―大ポンペイウスの父
ほう、それは初耳です。
同性愛についてはかなりの嫌悪感があったようですし、頷ける話ですねぇ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。